天気予報を見る
 
新聞購読申込

アンコールワットで国際マラソン/有森さんら遺跡駆け抜ける

2016/12/04 14:55

 【シエムレアプ共同】カンボジア北西部シエムレアプで4日、第21回アンコールワット国際ハーフマラソンが開かれ、長年大会を支援してきた女子マラソン五輪メダリストの有森裕子さん(49)ら80カ国以上のランナーが世界遺産のアンコール遺跡群の中を駆け抜けた。

 主催者によると今回の参加登録者は過去最多の9150人。参加費用はカンボジアの地雷被害者や子どもたちなどの支援に充てる。有森さんが代表理事を務める岡山市のNPO法人「ハート・オブ・ゴールド」が運営を支援してきたが、近年はカンボジア側に運営を委ねている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.