天気予報を見る
 
新聞購読申込

カピバラが露天風呂に、鳥取/米子市の観光牧場

2016/12/02 12:51

 露天風呂に入るカピバラの雄「とと丸」(手前)と雌「なごみ」=2日午前、鳥取県米子市の大山トム・ソーヤ牧場
 露天風呂に入るカピバラの雄「とと丸」(手前)と雌「なごみ」=2日午前、鳥取県米子市の大山トム・ソーヤ牧場

 鳥取県米子市の観光牧場「大山トム・ソーヤ牧場」で2日、世界最大のネズミの一種、カピバラのカップルが、近くの天然温泉をくみ入れた冬季限定の露天風呂に入浴した。

 カップルは推定5歳の雄「とと丸」と雌の「なごみ」。目を細めて気持ちよさそうにしていた。寒がりのカピバラのためにと、近くの温泉施設が美肌の湯として知られる温泉を2年前から提供している。

 1歳の次女と訪れた市内の主婦(36)は「カピバラの硬い毛もつやつやになりそう。娘が一緒に入りたがっています」と苦笑いした。

 寒さが和らぐ3月中旬までほぼ毎日、入浴する予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.