天気予報を見る
 
新聞購読申込

新テスト、長文記述不要/国大協見解で文科省案見直しも

2016/12/02 02:00

 2020年度に大学入試センター試験から替える「大学入学希望者学力評価テスト」の国語記述式問題について、解答文字数が80字を超えるものは実施不要との考えを、国立大学協会の入試委員会がまとめたことが1日、分かった。文部科学省は80字超と、80字以下の2種類を各1問程度出題する案を国大協に示していたが、異論が出たことで見直しを余儀なくされそうだ。

 記述式問題の導入は、受験生の思考力や表現力をみるのが目的で、新テストの目玉だったが、短文の記述問題だけでは測れる力が限られることになる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.