天気予報を見る
 
新聞購読申込

「北斗星」ホステル開業へ、東京/実物のベッド利用し寝台再現

2016/12/01 16:42

 2015年に廃止された寝台特急「北斗星」のパーツを再利用したベッド=1日、東京都中央区
 2015年に廃止された寝台特急「北斗星」のパーツを再利用したベッド=1日、東京都中央区

 東京・上野と札幌を結び、2015年に廃止された寝台特急「北斗星」で使われていたベッドなどを再利用した宿泊施設「Train Hostel 北斗星」が東京都内で15日にオープンするのを前に運営会社が1日、内覧会を開いた。

 JR東日本のグループ会社が所有するJR馬喰町駅前のビルを改修し、2段ベッドやはしご、照明は実物を使用して列車の寝台を再現した。ラウンジにも食堂車で使っていたテーブルやいすを使っている。一方で、ベッドの幅を実際の車両よりも10センチ程度広くし、快適性も重視している。

 78のベッドを設置し、1泊2500円から。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.