天気予報を見る
 
新聞購読申込

大量死マグロ水槽でサメ公開/東京・葛西臨海水族園

2015/03/31 11:03

 クロマグロの展示水槽に入れられたアカシュモクザメ=31日午前、東京都江戸川区の葛西臨海水族園
 クロマグロの展示水槽に入れられたアカシュモクザメ=31日午前、東京都江戸川区の葛西臨海水族園

 葛西臨海水族園(東京都江戸川区)のクロマグロが大量死した問題で、水族園は31日、マグロの水槽に追加したアカシュモクザメ2匹を公開した。

 ドーナツ形の水槽に気泡をカーテン状に送り込み、マグロが驚かないように、泳ぐエリアを区切った。

 大量死の原因は不明のままだが、水族園はサメを加えることで、水槽内の環境を確認。異常がなければ今後、ハガツオや小型マグロ類のスマを入れ、6月にはマグロを入れる。

 水族園の錦織一臣副園長は「サメが加わっても非常に寂しい状況だが、まずは水槽の安定度を見るためのステップだ。注意深く観察を続けていきたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.