天気予報を見る
 
新聞購読申込

花見客、淡く色づく桜にうっとり/春の訪れ楽しむ

2015/03/28 18:06

 桜が東京で開花し初めての週末を迎え、三分から六分咲きとなった東京・千鳥ケ淵にも多くの人が足を運んだ=28日午後
 桜が東京で開花し初めての週末を迎え、三分から六分咲きとなった東京・千鳥ケ淵にも多くの人が足を運んだ=28日午後

 桜が東京で開花し、初めての週末を迎えた28日、桜の名所で知られる千鳥ケ淵(千代田区)や上野公園(台東区)は花見客でにぎわい、家族連れやカップルらが淡く色づいた桜を眺めながら春の訪れを楽しんでいた。

 この日は晴れ間が広がり、都心の気温は20度に。ソメイヨシノなど約800本が五分咲きとなった上野公園はカメラを構えて桜を撮影したり、うっとりと眺めたりする人たちであふれた。

 三分から六分咲きの千鳥ケ淵にも多くの人が足を運んだ。皇居のお堀には80隻ほどのボートが浮かび、のり面を彩る桜に見入る人の姿が目立った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.