天気予報を見る
 
新聞購読申込

中国・江蘇省で花見ウイーク/日本の団体が植樹

2015/03/28 16:58

 28日、中国江蘇省無錫市の公園で、花見を楽しむ人たち(共同)
 28日、中国江蘇省無錫市の公園で、花見を楽しむ人たち(共同)

 【無錫共同】日本の友好団体などが植えた桜がある中国江蘇省無錫市の太湖湖畔の公園で28日、花見ウイークが始まり、日中の文化交流イベントが行われた。

 無錫市人民対外友好協会などが主催し、上海の日本総領事館も協力。小原雅博総領事は「両国の相互理解と国民感情の改善を促進することを期待する」とあいさつした。

 日本観光に関するトークショーや浴衣の着付け、女性向けの日本風メーク講座も開かれた。

 公園では1980年代後半から日本の団体が桜の植樹を毎年行い、これまでに計約1万6千本を植えた。中国側が植えたのも含めると公園の桜は約3万本に達し、中国で最大規模の桜の鑑賞地。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.