天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR東、「走るカフェ」公開/福島産果物スイーツの観光列車

2015/03/27 11:53

 公開されたJR東日本の臨時観光列車「フルーティアふくしま」のカウンターを備えた車両=27日午前、福島県郡山市
 公開されたJR東日本の臨時観光列車「フルーティアふくしま」のカウンターを備えた車両=27日午前、福島県郡山市

 JR東日本は27日、JRグループや福島県が実施する大型観光企画「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に合わせ、4月25日からJR磐越西線郡山―会津若松間で運行を始める臨時観光列車「フルーティアふくしま」を報道陣に公開した。

 フルーティアふくしまは、東日本大震災と原発事故からの復興を後押ししようと企画。「走るカフェ」がコンセプトで、福島県産のイチゴを使ったタルトなどと飲み物のセットが楽しめる。カウンターを備えた車両と座席車両の計2両編成で、定員は36人。

 この日は、伝統工芸の会津塗をイメージした赤と黒が基調の車両がお披露目された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.