天気予報を見る
 
新聞購読申込

八甲田・十和田「雪の回廊」貫通/春到来、4月1日から通行

2015/03/27 11:51

 「八甲田・十和田ゴールドライン」貫通式で最後に残った雪を吹き上げる除雪車=27日午前、青森県の傘松峠
 「八甲田・十和田ゴールドライン」貫通式で最後に残った雪を吹き上げる除雪車=27日午前、青森県の傘松峠

 青森市と十和田湖を結ぶ「八甲田・十和田ゴールドライン」(国道103号)で、冬季閉鎖区間(約8キロ)の除雪作業が終わり、中間地点の傘松峠で27日、貫通式が開かれた。一般車両は4月1日から通行でき、春の観光シーズンを迎える。

 除雪により道の両脇には「雪の回廊」が出来上がり、高さ約7メートルに達する場所もあるという。

 式では最後に残った雪をロータリー車が回廊上に吹き飛ばし、青森県が委託した業者「八甲田除雪隊」の隊員らが「通り初め」をした。青森市側の除雪を率いた工藤由昭隊長(66)は「ことしは回廊の仕上がりがうまくいった。壁の白さを楽しんでほしい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.