天気予報を見る
 
新聞購読申込

米軍上陸70年、沖縄で慰霊祭/不戦の誓い新たに

2015/03/26 12:05

 慰霊祭で戦争体験者を代表してあいさつする平田文雄さん=26日午前、沖縄県・座間味島
 慰霊祭で戦争体験者を代表してあいさつする平田文雄さん=26日午前、沖縄県・座間味島

 太平洋戦争末期に日本最大の地上戦が展開された沖縄戦の初期、那覇市の西約40キロに点在する慶良間諸島へ米軍が上陸してから70年を迎えた26日、座間味島(座間味村)で慰霊祭が開かれた。関係者は犠牲者に鎮魂の祈りをささげ、不戦の誓いを新たにした。

 曇り空から時折光が差し込む中、村民ら約100人が参加。戦争体験者を代表して平田文雄さん(85)が「今なお当時をしのび、痛恨の情に堪えず合掌している。歴史を風化させないよう努める」とあいさつした。

 村の中学生3人も「美しい島々で起きた悲劇を次の世代に語り継ぎ、平和で住みよい村づくりを目指す」と宣言した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.