天気予報を見る
 
新聞購読申込

ウェブ情報の収集整理苦手/小5と中2、文科省調査

2015/03/24 17:38

 文部科学省は24日、小5と中2を対象に、初めて実施したコンピューターを使った情報活用能力調査の結果を公表した。あらかじめ整理された情報を読み取る問題は正答率が高かったが、複数のウェブページから目的に応じて情報を見つける問題の正答率は低い傾向で、収集・整理は苦手との結果が出た。情報モラルの理解度にも課題があった。

 調査は2013年10月〜14年1月、小5の3343人(116校)、中2の3338人(104校)を対象に実施。児童生徒は全64問のうち、それぞれ指定された16問に解答した。公表されたのは64問中14問。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.