天気予報を見る
 
新聞購読申込

観光庁、歴史的建物で国際会議を/リスト作成し誘致促進

2015/03/23 19:26

 観光庁は23日、国際会議の会場に利用できる仏閣や城郭といった歴史的建造物や美術館、博物館など15都道府県の85カ所のリストを作成した。会議誘致で多くの外国人を地方に呼び込むのが狙いで、4月以降に英語で政府観光局のホームページで公開する。国際会議に利用可能な施設を一覧として紹介するのは初めて。

 政府は2020年までに外国人旅行者を年間2千万人に増やす目標を掲げており、国際会議の誘致も対策の柱に掲げている。

 リストには公園や庭園、スポーツ施設なども含まれており、会議のほか、研修旅行やイベントでの使用も想定している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.