天気予報を見る
 
新聞購読申込

熊本・阿蘇で火振り神事/闇夜に炎の輪、幾重にも

2015/03/21 21:13

 阿蘇神社の火振り神事で、たいまつで浮かび上がる炎の輪=21日夜、熊本県阿蘇市(スローシャッターで撮影)
 阿蘇神社の火振り神事で、たいまつで浮かび上がる炎の輪=21日夜、熊本県阿蘇市(スローシャッターで撮影)

 熊本県阿蘇市の阿蘇神社で21日、五穀豊穣を祈る国の重要無形民俗文化財「火振り神事」があった。地元住民らが参道で縄の先についたたいまつを次々に振り回すと、炎の輪が闇の中に幾重にも浮かび上がり、幻想的な雰囲気に包まれた。

 神社の農耕の神が、姫神を明かりで照らして迎え入れたことが発祥とされ、阿蘇に春を告げる風物詩として知られている。

 この日は、約12キロ離れた別の神社を出発した姫神のご神体が阿蘇神社に到着すると、用意された1800束のたいまつに次々と火がつけられた。観光客も一緒に縄を振り回し、神事を楽しんだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.