天気予報を見る
 
新聞購読申込

ダウン症書家金沢さん、母に感謝/理解目的の国連会合で

2015/03/21 10:20

 ダウン症の会合でスピーチする金沢翔子さん(中央)=20日、ニューヨークの国連本部(共同)
 ダウン症の会合でスピーチする金沢翔子さん(中央)=20日、ニューヨークの国連本部(共同)

 【ニューヨーク共同】「書道を教えてくれてありがとう」。ダウン症の書家として知られる金沢翔子さん(29)が20日、世界でダウン症への理解を深めることを目的にした国連本部での会合でスピーチした。苦労しながら育ててくれた母泰子さん(71)への感謝の気持ちを述べ、数百人が集まった議場には涙する人もいた。

 議場の最前列で泰子さんが見守る中、たどたどしいが心を込めて「見守られて、洗濯や料理も自分でできるようになった。1人になっても寂しくない」と話した。

 泰子さんに5歳から書道を教えてもらい、20歳の時に個展を開いて評価された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.