天気予報を見る
 
新聞購読申込

高校入試で志望してないのに合格/宮崎県教委がミス発表

2015/03/20 11:27

 宮崎県教育委員会は19日、県立高校入試で受験生1人を志望していない学校に合格させるミスがあったと発表した。志望校を変更したのに反映されていなかったためで、再選考で本来志望していた高校の合格者とした。県教委は「生徒の心を深く傷つけ、申し訳ない」としている。

 宮崎県の高校入試は、県内全域から志望校を選んで同じ試験を受ける。「文科情報科」や「理数科」など普通科系の専門学科を志願する場合は第2志望を選択でき、生徒は願書提出時、宮崎市にある高校の普通科系専門学科を第1、同じ高校の普通科を第2として志望。その後、第2志望を別の高校の普通科に変えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.