天気予報を見る
 
新聞購読申込

東大カカオ、初の商品化へ/メリーチョコレートと連携

2015/03/19 18:21

 東大樹芸研究所のカカオ豆の木=2月、静岡県南伊豆町
 東大樹芸研究所のカカオ豆の木=2月、静岡県南伊豆町

 東大は19日、静岡県南伊豆町の研究所で、温泉熱を利用して栽培する「東大カカオ」豆を使ったチョコレートを、今秋にも初めて商品化すると発表した。ロッテグループのメリーチョコレートカムパニー(東京)と組み、数量限定で販売する。

 東大は約40年前からカカオ豆を栽培し、近年になって一定の収穫量が見込めるようになったことから、商品化に挑戦する。高級チョコレートなどを製造、販売するメリーは希少な国産豆を使うことで、話題作りになると判断した。

 東大は樹木の生育環境や栽培方法を研究する施設として、1943年に東大樹芸研究所を設立。カカオ豆の研究を進めてきた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.