天気予報を見る
 
新聞購読申込

北陸新幹線「幻のルート」構想/田中元首相手書きの図

2015/03/18 17:03

 故田中角栄元首相が手書きした北陸新幹線の路線構想図
 故田中角栄元首相が手書きした北陸新幹線の路線構想図

 故田中角栄元首相が手書きした北陸新幹線の路線構想図が、新潟県内の関係者宅に残っていたことが18日までに分かった。14日に延伸開業した長野―金沢にほぼ重なるルートのほか、新潟県中部を横断する二つの案や、北アルプスを貫通する案の計4本の路線が記されている。当時のルート決定の背景を伝える貴重な資料といえそうだ。

 1972年4月、当時通商産業相だった田中氏は東京・目白の私邸で、新潟県新井市(現・妙高市)の陳情団を前に、4本の線を引いてみせた。

 構想図は妙高市の吉越秀明さん(69)が経営する金物店に額縁に入れて飾られている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.