天気予報を見る
 
新聞購読申込

小山剛氏が死去/地域包括ケアを実践

2015/03/13 22:38

 死去した小山剛氏
 死去した小山剛氏

 新潟県長岡市で高齢者のための「地域包括ケアシステム」をいち早く実践した小山剛(こやま・つよし)氏が13日午後2時47分、膵臓がんのため長岡市の自宅で死去した。60歳。長岡市出身。葬儀・告別式は19日午前10時半から長岡市南町1の1の11、セレモニーホール長岡会堂で。喪主は妻育子(いくこ)さん。後日、お別れの会を開く。

 長岡市の高齢者総合ケアセンター「こぶし園」の総合施設長。郊外の特別養護老人ホームに入所していた高齢者が、住んでいた地域に戻って暮らせるようにするため、拠点を整備。医療、介護、生活支援などを一体提供する「地域包括ケアシステム」を実践した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.