天気予報を見る
 
新聞購読申込

蕭白の水墨画「雲龍図」を複製/京都天竜寺に奉納

2015/03/13 11:38

 天竜寺に奉納された、最新のデジタル技術で複製した「雲龍図」=13日午前、京都市右京区
 天竜寺に奉納された、最新のデジタル技術で複製した「雲龍図」=13日午前、京都市右京区

 江戸中期の画家曽我蕭白筆で米国のボストン美術館所蔵の水墨画「雲龍図」を最新のデジタル技術で複製した作品が13日、京都市右京区の天竜寺に奉納され、報道陣に公開された。

 雲龍図は1763年制作で全8面、横幅は10メートルを超える大作。もともとは襖絵だったと考えられ、荒波から飛び出した巨大な竜を描いている。キヤノンが約1年間かけて複製した。

 一般公開は14日〜5月10日まで。時期は未定だが、その後も公開を予定している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.