天気予報を見る
 
新聞購読申込

「奇跡の一本松」公印贈呈/若手職人ら復興相に

2015/03/09 20:57

 「奇跡の一本松」の枝で作った復興相の公印=9日午後、復興庁
 「奇跡の一本松」の枝で作った復興相の公印=9日午後、復興庁

 東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の一本松」の枝で作った公印を、全日本印章業協会の若手職人らが9日、竹下亘復興相に贈った。協会青年部の中原和弥さんが「復興への気持ちを込めて彫り上げた」と手渡すと、竹下氏は「本当にありがたい。復興に尽力した人に贈る感謝状などに有効に活用したい」と語った。

 公印は復興への貢献と技術継承を目的に、全国から集まった19人の職人が製作。35ミリ四方の大きさで「復興大臣之印」の6文字が手彫りされている。竹下氏はさっそく公印を感謝状に押し、中原さんらに贈呈した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.