天気予報を見る
 
新聞購読申込

ガザの子思い、釜石でたこ揚げ/希望の祈り、空高く

2015/03/08 17:52

 パレスチナ自治区ガザの子供たちを励まそうと、メッセージを書いたたこを揚げる子どもたち=8日、岩手県釜石市
 パレスチナ自治区ガザの子供たちを励まそうと、メッセージを書いたたこを揚げる子どもたち=8日、岩手県釜石市

 東日本大震災で被災した岩手県釜石市で8日、イスラエル軍とイスラム原理主義組織の長引く戦闘で人道危機にあるパレスチナ自治区ガザの子どもたちを励まそうと、たこ揚げ大会が開かれた。被災地から紛争地に向けた希望のメッセージを乗せ、いくつものたこが空高く昇った。

 市内の野球場では午前9時ごろから親子連れなど約100人が集まり、白地のたこに思い思いの絵などを描いた。子どもたちが糸を持ってグラウンドを走り回ると、たこは風を受けて高さ10メートル以上に揚がった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.