天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島の被災地でイルミネーション/キャンドル800個

2015/03/07 21:12

 津波被害者鎮魂の祈りを込め、打ち上げられた花火や飾られた電飾=7日夜、福島県いわき市
 津波被害者鎮魂の祈りを込め、打ち上げられた花火や飾られた電飾=7日夜、福島県いわき市

 東日本大震災の津波被害に遭った福島県いわき市岩間町で7日夜、ハート形のイルミネーションを飾るイベントがあった。

 津波被害者への鎮魂と、離れ離れになった地区住民が交流するきっかけにと、地元NPO法人が初めて企画。津波でも流されなかったコンクリート製の構造物(高さ約5メートル)にハート形の電飾を取り付け、周囲にキャンドル800個以上を並べた。追悼の花火も打ち上げられた。

 更地となった同地区で暗闇に浮かぶ光を目指し多くの住民らが訪れた。斎藤正志区長(69)は「久しぶりに会う人も多く、ありがたい催し。みんなの気持ちが一つになるようだ」と喜んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.