天気予報を見る
 
新聞購読申込

長野の新駅ビルオープン/北陸新幹線開業前に

2015/03/07 11:31

 リニューアルオープンした駅ビル「MIDORI長野」のセレモニーでテープカットをする加藤久雄長野市長(右から2人目)ら=7日午前、長野市
 リニューアルオープンした駅ビル「MIDORI長野」のセレモニーでテープカットをする加藤久雄長野市長(右から2人目)ら=7日午前、長野市

 北陸新幹線延伸開業を前に、改装・増築していた長野駅の駅ビル「MIDORI長野」が7日、リニューアルオープンした。運営会社によると、「信州の食文化」をテーマに、そばやおやきなどが味わえる飲食店を多く集めたのが特徴だ。

 セレモニーで加藤久雄長野市長があいさつし「長野の玄関口として、魅力発信の一大拠点として、期待している」と話した。

 昨年11月に先行オープンした店を含め、計100以上の飲食店や土産物店などが開業した。午前10時の開店と同時に訪れた市内の女性(65)は「食べ物をいろいろ選ぶことができていい。ここを足がかりに長野市の活性化につながれば」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.