天気予報を見る
 
新聞購読申込

ハルカス、1年目は4273万人/百貨店苦戦で目標届かず

2015/03/07 10:39

 多くの人でにぎわう、全面開業から1年を迎えた「あべのハルカス」の展望台=7日午前、大阪市阿倍野区
 多くの人でにぎわう、全面開業から1年を迎えた「あべのハルカス」の展望台=7日午前、大阪市阿倍野区

 近畿日本鉄道は7日、日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)が全面開業した2014年3月7日から15年3月6日までの1年間で、展望台や百貨店などの合計来館者数が約4273万人になったと発表した。約4740万人を目標としていたが、大幅に下回った。近鉄グループの命運を握る事業は、2年目に課題を残した。

 中核施設の近鉄百貨店本店が約3583万人で、目標とする約4500万人を大きく下回ったことが主因。若い女性向け専門店街「ソラハ」などの不振が響いた。美術館も約36万人で、目標の約50万人に届かなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.