天気予報を見る
 
新聞購読申込

戦後70年写真展始まる、東京/16日まで

2015/03/06 16:27

 東京国際フォーラムで始まった写真展「戦後70年―定点観測者としての通信社」=6日午後、東京都千代田区
 東京国際フォーラムで始まった写真展「戦後70年―定点観測者としての通信社」=6日午後、東京都千代田区

 共同通信などの報道写真を集めた写真展「戦後70年―定点観測者としての通信社」(主催・新聞通信調査会)が6日、東京都千代田区の東京国際フォーラムガラス棟ロビーギャラリーで始まった。入場無料で16日まで。

 1945年の「玉音放送を聞き、皇居前でひざまずく人たち」から始まり、東京五輪、沖縄復帰など日本の戦後復興をたどる写真を展示。皇太子さま、雅子さまの成婚パレードや自衛隊の海外派遣、大震災やノーベル物理学賞受賞などの写真も並んだ。

 写真展を訪れた東京都武蔵野市の岩波孝次さん(68)は「ほぼ私が過ごしてきた時代の写真ばかり。特に昭和の出来事が懐かしい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.