天気予報を見る
 
新聞購読申込

北陸新幹線新駅長、開業へ決意/JR西日本が戴帽式

2015/03/05 11:29

 「戴帽式」で敬礼する北陸新幹線の新駅長ら=5日午前、金沢市
 「戴帽式」で敬礼する北陸新幹線の新駅長ら=5日午前、金沢市

 JR西日本金沢支社は5日、延伸開業する北陸新幹線の新駅長ら5人の就任を伝える「戴帽式」を開いた。代表して富山駅の沢谷英毅新駅長が「自らが先頭に立ち、万全の態勢で開業を迎えることを誓います」と述べ、やや緊張した面持ちで決意を表明した。

 新駅長が就任するのは新幹線の糸魚川、黒部宇奈月温泉、富山、新高岡の各駅と、在来線の敦賀駅。辞令を交付した野中雅志金沢支社長が5人に駅長帽と白い手袋を順に手渡し、「歴史に残る立派な仕事ができるよう、活躍を祈念します」と激励した。

 辞令は新幹線が開業する14日付。駅に新幹線が到着する前の開業式典が初仕事となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.