天気予報を見る
 
新聞購読申込

鎌倉の海水浴場、条例で規制強化/マナー向上目的に

2015/03/04 22:01

 神奈川県鎌倉市議会は4日、市内の海水浴場3カ所で、海の家以外で飲酒したり音楽を流したりするのを禁止する改正「海水浴場マナー向上条例」を可決した。飲酒に絡む事件も起きていたことに対する措置。

 鎌倉市には由比ガ浜と材木座、腰越の海水浴場があり、毎年、夏に計約100万人が訪れる。市観光商工課は「大きく雰囲気が変わり、誰でも安心して楽しめる海になると思う」としている。

 改正条例では、禁止事項に海の家以外での飲酒と音響機器の使用を新たに盛り込んだ。入れ墨の露出など「努力義務」の一部も禁止と、厳しくする。罰則はないが、退去命令も出せる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.