天気予報を見る
 
新聞購読申込

自転車シェアリング相互利用へ/都と4区が基本協定締結

2015/03/03 12:14

 自転車シェアリングに取り組む千代田、中央、港、江東の4区と基本協定を締結した東京都の舛添要一知事(中央)=3日午前、東京都庁
 自転車シェアリングに取り組む千代田、中央、港、江東の4区と基本協定を締結した東京都の舛添要一知事(中央)=3日午前、東京都庁

 東京都は3日、自転車シェアリングに取り組む千代田、中央、港、江東の4区と広域的な相互利用を実現するため、基本協定を締結した。

 都によると、自転車シェアリングは、特定の地域内に設置された複数の駐輪場で、自転車の貸し出しと返却ができる。千代田、港、江東3区は各210〜300台を貸し出しており、中央区も2015年度から約200台を導入する方針。

 ただ現状では、区をまたいで返却できないなど課題も多く、区境を越えた利用を目指して料金体系の統一などの検討を始めるという。

 締結後、舛添要一知事は「世界の大都市に負けない自転車シェアリングをつくりたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.