天気予報を見る
 
新聞購読申込

米で震災復興祈る和楽器響く/福島出身の箏曲家ら

2015/03/02 16:47

 1日、米シアトルで行われたコンサートで演奏する遠藤千晶さん(ブランドン・パトック・フォトグラフィー提供・共同)
 1日、米シアトルで行われたコンサートで演奏する遠藤千晶さん(ブランドン・パトック・フォトグラフィー提供・共同)

 【シアトル共同】米西部ワシントン州シアトルで1日、アジアをテーマにしたコンサートが開かれ、福島市出身の箏曲家遠藤千晶さんや、尺八奏者藤原道山さんがシアトル交響楽団と共に東日本大震災からの復興への思いを込めた曲を演奏、和の音色を響かせた。

 作曲家菅野祐悟さんが作曲した「箏と尺八と管弦楽のための協奏曲〜Revive〜」を演奏。琴の独奏から始まった曲は、震災犠牲者を追悼する「祈り」の楽章、力強い「未来」の最終楽章へと続いた。演奏終了後、聴衆は総立ちとなり「ブラボー」の歓声がわき起こった。

 遠藤さんは「祈る気持ちで一音一音、大切に弾いた」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.