天気予報を見る
 
新聞購読申込

熊本の慈恵病院、妊娠相談が倍増/昨年10〜12月、ドラマ影響か

2014/01/31 20:54

 熊本市は31日、親が育てられない子どもを匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」を設置する慈恵病院(熊本市)に昨年10〜12月に寄せられた妊娠相談の件数が、前年同時期の約2倍の計502件に上ったことを明らかにした。

 昨年11月に慈恵病院をモデルにしたTBSのドラマ「こうのとりのゆりかご」が全国放送された影響とみられる。主な相談内容は、妊娠判定が76件、精神的な問題が31件、若年妊娠と未婚の妊娠が各28件だった。

 また熊本市は、昨年7〜9月のゆりかごの運用状況を検証した専門部会の議論を一部公表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.