天気予報を見る
 
新聞購読申込

観光庁、外国語表記で初の指針/温泉はONSEN

2014/01/31 20:47

 観光庁は31日、外国人旅行者の利便性向上のため、観光地の案内板などの外国語表記に関する初の指針をまとめた。「NARITA AIRPORT(成田空港)」のように、ローマ字と英語を組み合わせた表記を原則とした。日本語が海外でも定着している「ONSEN(温泉)」「SAMURAI(侍)」などはローマ字表記とする。

 外国語表記の案内板は、英語かローマ字か表記がばらばらで、外国人旅行者から分かりにくいとの指摘があったため、観光庁の有識者委員会が統一的な指針の作成を検討していた。

 指針では、原則として地名など固有名詞をローマ字で、施設など普通名詞を英語で表記する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.