天気予報を見る
 
新聞購読申込

防衛省の両立支援策紹介/女性課長が森担当相と懇談

2014/01/30 19:18

 森雅子男女共同参画担当相は30日、防衛省の本省採用で女性初の課長職となった広瀬律子服務管理官と懇談し、防衛省独自の仕事と家庭の両立支援策などについて意見交換した。

 広瀬氏は「少子高齢化の中、自衛官の人材確保には女性の登用は欠かせない」と強調。災害派遣などで急な任務に就く場合、駐屯地や基地で数日間子どもを預かる仕組みがあると説明した。女性自衛官は昨年3月末現在で1万2350人おり、全体の5・5%を占めているという。

 森氏は、政府が成長戦略の中核に「女性の活躍」を掲げていることに触れ「防衛省で生え抜きの“女性課長”が誕生してうれしい」と喜んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.