天気予報を見る
 
新聞購読申込

ひな人形、30段にずらり/長野・須坂

2014/01/30 17:31

 長野県須坂市で「三十段飾り千体の雛祭り」が開かれ、大型ひな飾りに浮かび上がったハート型のぼんぼり=30日午後
 長野県須坂市で「三十段飾り千体の雛祭り」が開かれ、大型ひな飾りに浮かび上がったハート型のぼんぼり=30日午後

 長野県須坂市の須坂アートパークで、「三十段飾り千体の雛祭り」が開催されている。パーク内の3施設で、全国から寄贈された明治から平成までのひな人形計約6千体を展示し、訪れた人の目を楽しませている。

 目玉は、約千体のひな人形を並べた三十段飾り。パーク内にある「世界の民俗人形博物館」と「須坂版画美術館」の2カ所に設置され、それぞれ高さ約6メートル、幅6〜7メートル。ぼんぼりや桜などの配置を工夫し、壇上にハートや四つ葉のクローバーの形を浮かび上がらせている。

 イベントは今年で8回目。三十段飾りは博物館で4月20日、美術館で5月7日まで展示する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.