天気予報を見る
 
新聞購読申込

花粉観測機ポールンロボを公開/気象会社、全国に千台設置

2014/01/28 18:58

 飛散状況をきめ細かく把握できる球体の小型花粉観測機「ポールンロボ」=28日午後、千葉市美浜区のウェザーニューズ社
 飛散状況をきめ細かく把握できる球体の小型花粉観測機「ポールンロボ」=28日午後、千葉市美浜区のウェザーニューズ社

 花粉シーズンを前に、気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)が28日、飛散状況をきめ細かく把握できる小型の花粉観測機「ポールンロボ」を報道陣に公開した。

 ロボは同社のサービスを利用する全国の企業や病院、一般家庭などの屋外に置く。今年は約千台を設置予定で、微小粒子状物質「PM2・5」の測定も始める。

 同社によると、ロボは直径約15センチの球体で人の顔をイメージして目、鼻、口などをデザイン。口の部分から人の呼吸と同量の空気を吸い、どれぐらい花粉が含まれるかを測定。検出量に応じて目の色が5段階で変化する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.