天気予報を見る
 
新聞購読申込

在京研究機関が竹島のサイト開設/国際社会へ情報発信

2014/01/27 11:52

 島根県の竹島(韓国名・独島)について、国際法の専門家らでつくるシンクタンク「海洋政策研究財団島嶼資料センター」(東京都港区)が、竹島の歴史や地理などを解説したインターネットサイトを3月にも開設することが27日、分かった。

 ネットを中心に氾濫している根拠のない情報に対抗し、出典を明示して1次資料に基づく正確な情報発信を行う。国際社会への発信を念頭に、英語版サイトも開設する予定。

 サイト名は「竹島Facts&Figures(事実と図版)」。政府や島根県の竹島資料室などの資料などを公開。

 センターは昨年12月、沖縄県の尖閣諸島を解説したサイトも開設している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.