天気予報を見る
 
新聞購読申込

大分、ボスザル追悼に800人/死認定の高崎山「ベンツ」

2014/01/26 19:40

 死を認定されたボスザル「ベンツ」のために設置された献花台=26日午後、大分市
 死を認定されたボスザル「ベンツ」のために設置された献花台=26日午後、大分市

 野生ザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園で26日、失踪後に死を認定された人気ボスザル「ベンツ」を追悼する会があり、来園者ら約800人が「伝説のボス」との別れを惜しんだ。

 会は園内の広場に設けられたステージで開かれ、ファン代表として福岡県直方市の会社員上川たみえさん(45)が「山の中で必死に生きているベンツの夢を見た。まだ実感がない」と涙をこらえながら追悼の辞を述べた。最後に「ベンツありがとう」とアナウンスが流れる中、子どもらが約600個の風船を一斉に放った。

 園内には献花台が設けられたほか、職員が二十数年前から撮影してきた写真が展示された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.