天気予報を見る
 
新聞購読申込

シロクマにケーキでお別れ/元気でね、ミルク

2014/01/26 17:10

 「送る会」で雪のケーキにはしゃぐホッキョクグマのミルク。左は母親のクルミ=26日午後、秋田県男鹿市の男鹿水族館GAO
 「送る会」で雪のケーキにはしゃぐホッキョクグマのミルク。左は母親のクルミ=26日午後、秋田県男鹿市の男鹿水族館GAO

 秋田県男鹿市の男鹿水族館GAOで26日、北海道の釧路市動物園に移送される1歳1カ月の雌のホッキョクグマ、ミルクを「送る会」があり、家族連れなど約150人が別れを惜しんだ。

 ミルクは、釧路市動物園から嫁入りしたクルミ(17歳)と、豪太(10歳)の間に初めて生まれた子ども。奇数番目の子は同動物園に帰属するとの取り決めに基づき、今月30日に旅立つ予定。

 送る会では、雪で作って好物のレタスを添えたケーキや、「元気でね」と書かれたボールなどがプレゼントされ、母親のクルミと一緒に飛びついて大はしゃぎしていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.