天気予報を見る
 
新聞購読申込

奈良の法隆寺で防火訓練/防火への誓い新たに

2014/01/26 12:06

 法隆寺の防火訓練で放水する消防団員ら=26日午前、奈良県斑鳩町
 法隆寺の防火訓練で放水する消防団員ら=26日午前、奈良県斑鳩町

 「文化財防火デー」の26日、奈良県斑鳩町の法隆寺で防火訓練があり、僧侶や地元消防団員ら約100人が参加し、防火の誓いを新たにした。

 文化財防火デーは1949年のこの日、法隆寺金堂で火災が起こり、壁画が焼損したことをきっかけに、55年に制定された。

 大野玄妙住職らは、金堂や焼け焦げた柱や壁画が納められている収蔵庫で法要を実施。その後、消防団員が境内の鏡池からくみ上げた水を空に向かって一気に放水した。

 大野住職は「どんな災害でも一番心配なのは風化と心の油断。訓練を通じ、絶対に忘れないという反省と意志を伝えたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.