天気予報を見る
 
新聞購読申込

スポーツ雪かきで汗、北海道/「重労働」でも満足げ

2014/01/25 17:40

 「国際スポーツ雪かき選手権」で雪を運ぶ参加者=25日午後、北海道小樽市
 「国際スポーツ雪かき選手権」で雪を運ぶ参加者=25日午後、北海道小樽市

 北海道小樽市で25日、巨大な雪の塊を4人一組でいかに早く崩してきれいに運ぶかを競う「国際スポーツ雪かき選手権」が開かれ、国内外の19チームが雪上で汗を流した。

 スコップやカートを使い、約600キロの雪を10メートル先まで運ぶ。15分の制限時間内に雪かきした量のほか、こぼさずに運んだかも評価される。参加者の中には、カートをひっくり返す人や、滑って転ぶ人もいた。

 国内各地をはじめ、米国、中国などさまざまな国の人が参加した。静岡県袋井市から来た会社員山本光樹さん(52)は「雪かきは初めての体験。予想以上に重労働だった」と満足そうに話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.