天気予報を見る
 
新聞購読申込

年金未納で機構、強制徴収へ/2〜3月に全国の9千人から

2014/01/24 19:25

 日本年金機構は24日、国民年金保険料の納付率向上のため、2〜3月に悪質な未納者への強制徴収を強化すると発表した。対象は全国の9252人とし、財産調査や差し押さえなどの手続きに着手する。

 所得が年400万円以上あるのに13カ月以上保険料を滞納し、納付を数回求めても応じない人に的を絞った。このうち、所得が多い人は特に対応を徹底する。

 機構は現在でも強制徴収をしているが、人員不足で限定的だった。今回は、納付を促す担当職員を強制徴収の業務に移し対処。既に一部には財産の差し押さえを予告する督促状を送付した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.