天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京消防庁、増上寺で消防演習/文化財防火デー前に

2014/01/23 13:45

 文化財防火デーを前に、消防演習で増上寺に一斉放水する消防隊=23日午前、東京都港区
 文化財防火デーを前に、消防演習で増上寺に一斉放水する消防隊=23日午前、東京都港区

 文化財防火デー(26日)を前に、東京消防庁は23日、東京都港区の増上寺で消防演習を実施した。

 消防隊員や僧侶ら約120人が参加。法要中に地震が発生し、大殿の灯明が倒れ、火災が発生したとの想定で、僧侶らが参拝客を避難誘導したり、文化財に見立てたものを運び出したりした。最後に消防隊が一斉に放水した。

 演習後、大江秀敏消防総監は「文化財を次の世代につなぐため地域で守る気持ちを持ってほしい」とあいさつした。

 文化財防火デーは1949年1月26日の奈良・法隆寺の金堂壁画焼損を契機に定められた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.