天気予報を見る
 
新聞購読申込

鳥取沖で3・4mのダイオウイカ/底引き網にかかる

2014/01/21 21:06

 水揚げされた、底引き網にかかったダイオウイカとみられる巨大イカ=21日午後、鳥取県岩美町の網代新港
 水揚げされた、底引き網にかかったダイオウイカとみられる巨大イカ=21日午後、鳥取県岩美町の網代新港

 鳥取県岩美町の網代新港で21日、底引き網にかかったダイオウイカとみられる全長約3・4メートルの巨大なイカが水揚げされた。県立博物館の和田年史主任学芸員は「ダイオウイカが底引き網にかかるのは全国的にも珍しい」と話している。

 胴体の長さは約1・7メートル、重さは100キロ超と推定され、大きさや形状などから雌とみられる。「触腕」という最も長い足が2本とも切れていたが「残っていれば全長8メートルほどではないか」(和田さん)。水揚げ時には死んでいたが、捕獲の時点では生きていたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.