天気予報を見る
 
新聞購読申込

「大寒」の暦どおり冷え込む/北海道枝幸で氷点下31・3度

2014/01/20 10:37

 「大寒」の朝、厳しい冷え込みの中を通勤する人たち=20日午前7時48分、JR東京駅
 「大寒」の朝、厳しい冷え込みの中を通勤する人たち=20日午前7時48分、JR東京駅

 一年で最も寒いとされる二十四節気「大寒」の20日、北海道枝幸町で今季全国最低の氷点下31・3度を記録するなど、各地で暦どおり朝から厳しい冷え込みとなった。日中は南からの暖気が入り、西日本を中心に寒さは緩む見通しだ。

 気象庁によると、西日本の太平洋側を中心に朝から晴れ間が広がり、放射冷却が強まった。名古屋市で氷点下2・1度、大阪市で同0・5度、高松市で同1・6度、大分市で同1・1度など今季最も冷え込んだ。

 東京都心(大手町)は平年より低い0・7度だった。

 天気は西から一時的に崩れるが、南からの暖気で20日の最高気温は平年並みか平年より高くなる見通し。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.