天気予報を見る
 
新聞購読申込

ダム建設で最後の湯かけ祭り/水没の群馬・川原湯温泉

2014/01/20 10:30

 川原湯温泉の「湯かけ祭り」で、湯をかけられるふんどし姿の男性=20日朝、群馬県長野原町
 川原湯温泉の「湯かけ祭り」で、湯をかけられるふんどし姿の男性=20日朝、群馬県長野原町

 群馬県長野原町の川原湯温泉で20日、「湯かけ祭り」が開かれ、ふんどし姿の男たちが無病息災を祈願して威勢良く湯をかけ合った。会場の共同浴場「王湯」は、2019年度に完成予定の八ツ場ダム建設で水没するため、今年が移転前最後の開催。

 午前6時ごろ、気温が氷点下8度まで冷え込む中、中学生から50代まで約60人の男衆が「お祝いだ」と叫び、あちこちで湯気としぶきが上がった。最後にくす玉を割って中から飛び出した4羽のニワトリを奪い合い、熱気は最高潮に達した。

 毎年参加しているという長野原町の自営業大矢大介さん(33)は「最後なので盛り上がった」と満足そうに話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.