天気予報を見る
 
新聞購読申込

「福島の思い」をダンスで表現/10、20代が東京公演

2014/01/18 20:00

 「フクシマ…真実の空…」で踊りを披露する「ダンスフュージョンCo」のメンバー=18日夜、東京都渋谷区
 「フクシマ…真実の空…」で踊りを披露する「ダンスフュージョンCo」のメンバー=18日夜、東京都渋谷区

 福島県の10代、20代のダンサーを中心としたグループ「ダンスフュージョンCo」の公演「フクシマ…真実の空…」が18日、東京都渋谷区の全労済ホールで開かれ、メンバーが東京電力福島第1原発事故による放射能への不安や復興に向ける思いを、熱のこもった踊りで表現した。

 出演したのはグループの女子15人で、作・演出は福島県出身の舞踊家、神永宰良さん。東日本大震災から3年となるのを前に、原発事故で家族や友人知人の絆が切られ、放射能問題に悩み苦しみながら暮らす福島の人々の心情を、精緻に組み上げた群舞で披露した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.