天気予報を見る
 
新聞購読申込

水戸、小澤征爾さんが演奏指導/小中学生200人に

2014/01/18 19:02

 小学生を指導する小澤征爾さん(左奥)=18日午後、水戸市(大窪道治さん撮影、水戸芸術館提供)
 小学生を指導する小澤征爾さん(左奥)=18日午後、水戸市(大窪道治さん撮影、水戸芸術館提供)

 指揮者の小澤征爾さんが小中学生に演奏を指導するイベントが18日、水戸芸術館(水戸市)で開かれた。小澤さんは小さな演奏家たちの演奏に耳を傾け、ジェスチャーを交えて熱心に指導した。

 参加したのは、水戸市内の小中学校6校の吹奏楽部員約200人。ワーグナー作曲「エルザの大聖堂への行進」、童謡「故郷」など1校が1曲ずつを披露し、小澤さんはシンバルや小太鼓の生徒に個別指導をした。

 小澤さんは水戸芸術館の館長を務めており、イベントには水戸室内管弦楽団の楽団員など4カ国7人が講師として加わった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.