天気予報を見る
 
新聞購読申込

釧路湿原で汽笛響かせSL力走/JR釧網線

2014/01/18 18:04

 JR釧網線を白煙を上げて走る蒸気機関車「SL冬の湿原号」=18日午後、北海道弟子屈町
 JR釧網線を白煙を上げて走る蒸気機関車「SL冬の湿原号」=18日午後、北海道弟子屈町

 北海道のJR釧網線で18日、蒸気機関車「SL冬の湿原号」の運行が始まった。釧路湿原を背景に白い煙を上げながら力強く走る姿を写真に収めようと、多くの鉄道ファンが詰め掛けた。

 湿原号は昼前に汽笛を響かせ、釧路駅を出発。木製の床やオレンジ色の電灯、だるまストーブなど客車内はレトロ風で、乗客はストーブであぶったするめをほお張っていた。

 釧路湿原では、真っ黒な車体とほのかに雪化粧した湿原とのコントラストが鮮やかだった。乗客は沿線でカメラを向ける鉄道ファンに手を振り、雪の中を歩くエゾシカを見つけると「いた!」と歓声を上げていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.