天気予報を見る
 
新聞購読申込

雷で巨大なキリスト像の指欠ける/ブラジル・リオの観光名所

2014/01/18 11:24

 ブラジル・リオデジャネイロのシンボル、コルコバードの丘のキリスト像=2012年8月(共同)
 ブラジル・リオデジャネイロのシンボル、コルコバードの丘のキリスト像=2012年8月(共同)

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロで16日夜、観光名所コルコバードの丘に立つ巨大なキリスト像に雷が当たり、水平に広げた右手指の先端が欠けたことが明らかになった。有力紙グロボ(電子版)が17日伝えた。

 現在雨期のリオは16日夜、激しい雷雨に見舞われ、雷がキリスト像の右手を直撃。親指と中指の先端の一部が欠けていたことが翌17日に判明したという。管理する地元教会が近く修復する予定。

 気象当局によると、リオ州内では16日、4万回以上の雷が落ちた。高さ710メートルの丘に立つキリスト像には避雷針があるが、機能しなかったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.