天気予報を見る
 
新聞購読申込

中学朝練、冬季は例外的に容認も/長野県教委が指針素案

2014/01/16 18:36

 中学校運動部の朝練習の原則禁止を検討している長野県教育委員会は16日、放課後の練習時間が確保しにくい冬季などは朝練を容認する場合もあるとした指針の素案を公表した。

 一律の規制に懸念の声が上がったため、例外を示して理解を求める。市町村教委やPTAなどの意見も聴いた上で、2014年度から指針の運用を始める予定。

 素案では「朝の部活動は原則として行わない」と明記。一方、日没が早い冬季や、日中は氷が溶けて危険な状態になる屋外でのスケートなど、放課後の練習が難しい場合は「生徒や保護者に十分な説明をし理解を得た上で、朝練を実施することが考えられる」とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.