天気予報を見る
 
新聞購読申込

尾瀬の昨年の入山者34万人/2年連続増

2014/01/16 17:36

 環境省関東地方環境事務所は16日、福島、栃木、群馬、新潟の4県にまたがる尾瀬国立公園の2013年(5〜11月)の入山者数が2年連続で増え、12年と比べ5・9%増の約34万4200人だったと発表した。

 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で、11年は統計を取り始めた1989年以降最低の約28万1300人に落ち込んだが、12年は約32万4900人と震災前の水準に回復。13年もミズバショウやニッコウキスゲが見頃の6、7月を中心に多くの人が訪れた。

 同事務所は「震災の影響がなくなり、台風など大きな災害もなかったため」と分析している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.